友田晶子氏   

2008年 11月 09日

All About日本酒・焼酎ガイドの友田晶子氏がお見えになられました。
友田氏は、『兼八』を『麦チョコ』と例えた最初の方だと記憶しています。
今や『麦チョコ』は、『兼八』の代名詞のようになりました。

今回、大分へ来られた目的は、ある雑誌の特集記事のリサーチ。
私も少しだけお手伝いさせてもらうことになり、蔵でお話をしたあと、一路大分市へ。
向かった先は、『いわし料理・いなせ』さん。
午後6時でお店はいっぱいでした。

いわしの刺身・さつまあげ・かばやき・琉球に大分名物とり天などを注文。
どの料理も新鮮ないわしを使用していて、とても美味しくいただきました。
私は、外パリパリ・内ふわふわの『いわしのさつまあげ』が、特にお気に入りです。
店構え・味・客層など今回の記事にマッチしていたと思います。

次回何かあれば、臼杵ふぐ+温泉なんて如何ですか?友田さん(笑)


四ッ谷酒造五代目

001.gifいつも、クリックありがとうございます!
■■■人気ブログランキング■■■ [蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2008-11-09 12:48 | 美味しいもの | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : https://shochuya.exblog.jp/tb/9839556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by an at 2008-11-09 15:37 x
友田晶子氏の著書もってます。
鰯料理いいですね~。食いたい~。
ところで「琉球」ってなんなんでしょうか?
Commented by shochuya at 2008-11-09 15:47
an様
琉球(りゅうきゅう)は大分の郷土料理で、刺身の残りをたれやごま、しょうが、ねぎなどとあえたものです。
Commented by an at 2008-11-09 17:21 x
そうなんですか~。
ご教授ありがとうございます。
Commented by sakaiです。 at 2008-11-10 07:36 x
素敵な出会いとご縁があったのですね(^^) 

「大分名物とり天」!? 食べてみたいです(^^)/
 
Commented by shochuya at 2008-11-10 13:25
とり天は、とりの天ぷらで、大分では、ほとんどメニューに入っていますし、スーパーでも売ってますよ。
でも、うちの近くの名物は、からあげなんですよ。
Commented by ekla-cafe at 2008-11-10 19:41
麦チョコ!なるほどですね~^^
とり天は、確か由布院の人に勧められて食べました。
美味しかったです♪
琉球にも惹かれますね。
Commented by shochuya at 2008-11-12 10:36
由布院いいですね。
最近、行ってないな~

<< パソコン逝ったか? 焼酎談義・座談会 >>