まさか…   

2006年 02月 19日

 出張から帰り数日後、いつものように朝の蒸留・麹の手入れを済ませたが、
咳が出て、何か気だるい。
妻は、「インフルエンザじゃないかきいてきなよ。」というが、
自分では、微熱があったが、「疲れが溜まったのだろう。」と思い、近くの病院に行くことに。
病院の先生も「のどが少し赤いですね。でも、リンパ腺も腫れていませんし、心音・呼吸も大丈夫です。」と薬をいただいて帰る。

妻の計らいで、その夜は、1人だけで別の部屋で寝ることに。
夜中に寒気は感じたが、朝起きると、何かふらつく。

『39.6℃』

さすがに車の運転は出来ないので、妻に病院へ連れて行ってもらう。

インフルエンザです。」

即、点滴&タミフル

点滴中、妻と看護婦さんとでこそこそ話しているのが何となく聞こえた。

入院、しかも個室で隔離?』

ということで、自宅から800mの所へ3泊4日の旅決定。
部屋から外出禁止・禁酒・禁煙・点滴の条件付。

おかげで、家族、蔵の従業員にウイルスをばらまくことなく済みました。

それにしても、妻の『』(インフルエンザ)→『判断力』(別の部屋で寝させる)→『実行力』(入院で隔離)には恐れ入りました。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-02-19 14:28 | その他 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : https://shochuya.exblog.jp/tb/4172855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from インフルエンザ予防の切り.. at 2006-05-30 02:11
タイトル : インフルエンザ予防の切り札は加湿トップページ
インフルエンザウイルスは、高温・多湿で死滅します。部屋はしっかりと湿度を高めておくことが大事です。空気清浄機能を持った製品を選ぶものいいかもしれません。... more

<< ついに… 今年のチャレンジ・経過報告11 >>