山村社長とお寿司の会 裏話 「五代目ホテルへ」   

2005年 04月 07日

「私のことが心配だから早目にホテルに戻るから」と言っていた五代目。
ところが、29日から30日へ日付がかわっても連絡なし。
体がきつかったので、先に休んでいたら1時過ぎに五代目から電話…。
「盛り上がってて抜けれないから遅くなるけど大丈夫?」とのこと。

どうやら、お寿司の会の後、予定していたフードライターのUさんと会って食事をし、その後幼なじみのYさんのお店で飲んでいる様子。

「先に寝ているから、飲みすぎないように帰ってきてね。」と言い、私は熟睡…。
のはずが、またまた2時半過ぎに五代目からの電話で起こされてしまいました。
しかもホテルの前からの電話…。
病中というのに真夜中に服に着替えて、五代目を迎えに行きました。

翌朝、五代目に話を聞くと、飲みすぎた原因の1つは私のせいみたい。

それは、「社長とお寿司の会」に行く前に言った私の一言。

五代目のことをよくご存知の方にはわかるかと思うのですが、五代目は普段から話し好きでユーモアあふれるとても楽しい人なんです。
お酒が入るとさらに、場を盛り上げようと(笑わせようと?)します。
でも、今回は「社長とお寿司の会」で、招待されている人は五代目の他に5人おられます。
そんな場で、五代目ばかりが話すことになったら他の出席者の方に申し訳ないので、
「私の代わりだから、社長や他の人の話を聞くようにしてね。」
と軽い気持ちで言いました。
それを守る為に、お寿司の会では、”だんまりくん”に徹していて、“ランゲルハンス島の海”のdiver様が報告で書かれているように”物静か”になっていた為、五代目なりにストレスがたまってしまったようです。

その他にも、私の看病疲れや仕事上でのトラブルなど、お寿司の会の後、飲み過ぎた原因はあるようですが、ストレスがたまる程黙っていなくてもよかったのに…。
山村社長や小笹の大将、招待されたブログの方々ともあまり話せなかったようです。
これって私のせい???
五代目は決して”物静か”ではございません。すみません。

また、五代目に蔵の仕事の合間にでも、「山村社長とお寿司の会」に出席した感想をブログに書いてもらうように言っていますが、……いつになるかわかりません。
気長に待っていてください。

最後になりましたが、山村社長、小笹の大将、エキサイトのT様他スタッフの方、とても有意義な時間を作っていただき、大変ありがとうございました。
いつの日かまたお会いできることを期待しております。

■追伸■4月末に出張で東京へ行くので、(大分へ帰ってすぐに)「小笹」へ予約を入れさせていただきました。
今度こそ、「小笹」のお寿司いただきたいです。
また次回も「小笹」のお寿司がいただけないなら、よほどの”食事運の悪さ”ですね…。

四ッ谷酒造五代目妻

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2005-04-07 11:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://shochuya.exblog.jp/tb/2453938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 山村社長とお寿司の会 裏話 山村社長とお寿司の会 裏話 「... >>