人権福祉体験   

2012年 06月 25日

2012/6/21

長洲小学校の6年生「研修クラブ」の活動で、「人権福祉体験 風船バレー」に参加してきました。
b0029202_14115153.jpg

障害者3名と健常者3名の6名1チームで対戦するゲームで、
勝負だけでなく、障害者のサポートの仕方を工夫しながら一緒に楽しめるゲームです。

私はサポートする側で参加しましたが、勝負に夢中になるとサポートがおろそかになり、過剰にサポートすると、勝負に負けるという状態になり、そのバランスがすごく大事だと感じました。
日常を想定したときも、サポートしてほしい時を察知するのと同時に、過剰サポートになってないかということも考えないといけませんね。

とても良い体験が出来ました。講師の金田様、県ふうせんバレーボール協会のみなさま、ありがとうございました。


四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2012-06-25 14:08 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://shochuya.exblog.jp/tb/18490002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< STAKE HOUSE R10(再) 父の日 >>