<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

中継車到着   

2006年 04月 30日

b0029202_15142276.jpg

中継車が到着しました。
大勢のスタッフの方がセッティングしています。
[PR]

by shochuya | 2006-04-30 15:16 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(4)

ふるさと一番   

2006年 04月 30日

 5月1日(月)にNHK「生中継 ふるさと一番」という番組に出ます。
ここ大分県宇佐市の長洲という地域の紹介で、「せど間」と呼ばれる道を歩きながらの中継だそうです。

生放送で、ちょっとドキドキ!!

旅人が、だいたひかるさんでかなり嬉しい!
『ボキャブラ天国』の代田ひかる(昔はこの名前だったハズ)時代からネタにはまってましたから。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-30 12:41 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(8)

銀座・煉瓦亭ポークカツレツ   

2006年 04月 27日

 大分合同新聞・東京支社の児玉部長は、何処でどのような昼食をとったか手帳に記しているそう。勤務地の関係上、ほとんどが銀座界隈だそうです。私も上京の際は、大変お世話になっています。

ということで、今回のランチは、『銀座・煉瓦亭』です。

児玉部長のオススメは『ポークカツレツ』とライス。
シンプルにウスターソースをかけていただきました。ありきたりの表現で申し訳ないのですが、やわらかでジューシー。事前にカットされておらず、あったかさが続くのもいいです。
素材の良さだけでなく、技術の違いを感じられる『ポークカツレツ』です。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-27 16:10 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

坐来大分   

2006年 04月 27日

b0029202_15481100.jpg

 大分合同新聞・東京支社の児玉部長と銀座で待ち合わせをし、先日グランドオープンした『坐来大分』を案内していただきました。
b0029202_15482073.jpg

『坐来大分』とは、大分県のアンテナ(フラッグ)ショップですが、メインは大分の食材を使用したレストラン。
テーブルは日田杉、器は小鹿田焼(おんたやき)等、全て大分産です。
今はディナーのみですが、ランチも近々始めるそうです。

『坐来大分』
銀座2-2-2新西銀座ビル8階 電話:03-3563-0322

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-27 15:49 | いい処 | Trackback(2) | Comments(2)

4月イベントのお知らせ   

2006年 04月 23日

4月のイベントのお知らせです。

『第9回 本格焼酎ルネッサンス in 東京』

月日:平成18年4月23日(日)
場所:中野サンプラザ
時間:12:00~17:00


宜しくお願いいたします。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-23 11:30 | 新着情報 | Trackback | Comments(12)

酒税法等の改正   

2006年 04月 12日

 昨日、『酒税法等の改正』の説明会がありました。(平成18年5月1日から施行)

酒類の分類から税率、申告まで改正されています。

旧酒税法では、10種類・11品目の分類が新法では、4種類・17品目に分類され、これに従い基本税率が決まります。

<発泡性酒類>
ビール・発泡酒・その他発泡性酒類(これは品目では無い)

<醸造酒類>
清酒・果実酒・その他の醸造酒

<蒸留酒類>
連続式蒸留しょうちゅう・単式蒸留しょうちゅう・ウイスキー・ブランデー・原料用アルコール・スピリッツ

<混成酒類>
合成清酒・みりん・甘味果実酒・リキュール・粉末酒・雑酒


例えば、『しょうちゅう乙類』→『蒸留酒類・単式蒸留しょうちゅう』となります。
また、『蒸留酒類・単式蒸留しょうちゅう』では、原料ごとの規定が明確化されています。

Q:砂糖等を加えた『しょうちゅう乙類』は何に分類されるでしょう?

A:『スピリッツ』になります。

『清酒』についても、アルコール度数22度未満や原料として使用できるもの、使用比率など細かく規定されています。
今まで、『清酒』として売られていたものが、『リキュール』や『雑酒』になったりする場合もあります。

酒税については、単式蒸留しょうちゅう25度1.8リットルでは450円です。(高っ。)
清酒では、アルコール度数に関係なく216円。
アルコール度数12度のしょうちゅうでは、216円となり、清酒と同じになります。
それ以下では、逆にしょうちゅうの酒税が低くなります。
(まあ、現実そのような商品はありえないと思いますが…)

弊社の現状からすれば、今回の改正では、酒税の計算と申告書の書き方の変更だけ。
あと、e-taxについても「3年以内に全酒類製造業者に導入してもらう。」と言われてたなぁ。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-12 11:56 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(4)

研究会   

2006年 04月 08日

 大分県酒造組合には、幾つかの研究会があります。
そのうちの1つの研究会で成果発表会をやる方向で進んでいます。
酒質に関する研究会が多いですが、この研究会では、自然環境にも考慮した形で推進しています。そのため、研究レベルでの少量の焼酎が出来ても、自然環境に関しては、50年後、100年後と続けていかなければ成果は出ません。
また、そのためのシステムの構築が必要であり、産官学の連携が必要となります。

今現在では小さな小さな取り組みですが、50年後に『やってよかった。』と思えるように継続していきたいと思います。

まだまだ、シークレットな部分と未定な部分とありますので、詳細は後日アップします。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-08 15:33 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(9)

都農ワイナリー   

2006年 04月 02日

 先日、注文していたワインが届いた。
b0029202_132398.jpg

都農ワイナリーの『シャルドネ・エステート』と『シャルドネ・アンフィルタード』です。
昨年の9月に大分県酒造組合の研修旅行で訪れたワイナリーです。
前回は『シャルドネ・アンフィルタード』は買えなかったので、楽しみです。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-02 13:03 | 美味しいもの | Trackback(2) | Comments(7)

田染荘・兼八販売会当日   

2006年 04月 02日

 土曜日の午後ということもあり、嫁さんと息子も『兼八販売会』に連れて行きました。
『田染荘』様がある場所は、豊後高田市の田染(たしぶ)と呼ばれる山間部でのどかな地域。
我が息子も津田さんの息子さんや犬と遊んでいただき、おおはしゃぎです。

で、結果ですが、私達がいた13:00~16:00の間で62本の販売。
これ以降で10本の販売で合計72本でした。←完売ならず…

今回感じたことは、豊後高田市の田染地域の方々に『兼八』が以前より浸透してきたこと!!
『田染荘』様のご努力に感謝いたします。
また、一番目のお客様は、一どん様ですね。ありがとうございました。
皆様、遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。

<余談>
私達も『田染荘』様で買い物をして帰りました。
『瀧自慢・純米吟醸』『早瀬浦・純米吟醸(H13年もの)』『き六・無濾過無調整』です。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-04-02 12:44 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(1)