<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

今年のチャレンジ・経過報告9   

2006年 01月 30日

 午前6時。蒸留釜に蒸気を入れる。
約40分後、初留が垂れ始める。

アルコール度数80度以上ある初留を試飲する。
ほのかな甘さと、舌の上で蒸発するアルコール。だが、丸みを帯びた感じ。

初留から約1時間後、アルコール度数50度。甘さが際立ってきた。

米麹によるこの“甘さ”は、ある程度予想していたが、それ以上であった。
また、品温を下げたり、25度に調整すれば、またイメージは変わると思う。
それも楽しみである。

午後3時頃、お取引先の田染荘の津田さんがお見えになり、試飲することに。
蒸留したてで、まだガスっぽさは残るが、第一印象はやっぱり“甘い”そうです。
今のところ、お湯割り向きのような感じです。

今日は、スピードワゴン・井戸田さん気分の1日でした。
“あま~い。小沢さん甘過ぎるよ~。”


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-30 17:16 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

兼八 JALオリジナル プレゼント 抽選♪   

2006年 01月 29日

 大変遅くなりましたが、本日、「兼八 JALオリジナル プレゼント」の抽選を行いました。

以前に、100円ショップで購入した”ビンゴゲーム機”。
(”機”という程のものかどうかは疑問ですが)

四ッ谷酒造六代目候補者2人に、回してもらいました。

b0029202_1337137.jpg


100円ショップの物なので、うまく玉が出てくるか・・・緊張です!

b0029202_13381270.jpg


うまく玉が回って、コロン・・・・・・・・・と出てきました。

b0029202_1501652.jpg


「10」番です!!!

頂いたコメント、トラックバックの日時順に、上から数えて当選者が決まりました。

「10」番目の方は・・・優まま♪(*^.^*)  さんでした。

おめでとうございます。
『優まま♪(*^.^*)』さんには、今週中に”兼八 JALオリジナル”を発送させていただきます。

後日、感想をよろしくお願いいたします。

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2006-01-29 13:48 | 新着情報 | Comments(5)

今年のチャレンジ・経過報告8   

2006年 01月 29日

 明日からの蒸留の前に試留をし、醪のアルコール度数を測定する。
b0029202_1313914.jpg

結果は、17.9度。はだか麦・はだか麦麹と比べると数分(すうぶ)高めである。
皆、ホッとする。

それより気になるのは…試飲。
このような検査器具でできた焼酎は、原料臭が強く、参考にならない事は知ってても、やはり気になる。
「えっ、本当に試留の焼酎なの?」と思うくらい、原料臭は気にならない。
口当たりは、やわらかく、ほのかに甘い。
麦の香りもしっかりとまではいかないが、十分あります。

あくまで、検査にすぎないことである。
とにかく、明日からの蒸留が勝負です。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-29 12:53 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

祖母が他界…   

2006年 01月 27日

 先日、ばあちゃんが他界した。
孫(私のいとこ)の結婚式の2日後でした。

家は、浄土真宗のお寺であり、結婚式も、お葬式もお寺の本堂で行われました。

ばあちゃんとの思い出などが頭のなかを駆け巡り、涙が出た。

この日が来ることは、数ヶ月も前から分かっていたことなのに、
ばあちゃんの死を目の当たりにしないと、このようなことを思い出さない自分は、本当に愚かな人間だと思う。
また、2日前の結婚式の日にお見舞いに行かなかったことも悔やまれた。

仏教の世界では、今の名前は俗名であり、死を境に法名となる。
新たな人生(というのかな?)のスタートである。

笑って見送ることができる人間になろう。

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2006-01-27 14:28 | その他 | Trackback | Comments(1)

今年のチャレンジ・経過報告7   

2006年 01月 24日

 現在の醪の状態ですが、1本目から順に26℃、26℃、27.5℃です。
先週から仕込みタンクの下にヒータを入れ、醪の温度を保っている状態です。
これから、蒸留までに、0.5℃/日で下がっていけば良いのですが、実際は、1℃/日の下げとなるでしょう。

一方、醪の香りですが、甘酸っぱい香りと発酵の際に出てくる炭酸ガスが絡み合い、リンゴ+レモン+マンゴーくらいかな?
味もおいしそうな感じがしますが、そこは、焼酎の醪、クエン酸の酸っぱさが前面に出ます。

いつも思うのだが、蒸留するとこの香りがしないのですよね。
また、クエン酸は揮発性ではないので、焼酎は酸っぱくならない。
このあたりを操作、調整できれば面白いかな? → 今後の課題か?

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-24 13:22 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback(1) | Comments(2)

IZAYOI・原ちゃん2   

2006年 01月 20日

 メルセデスベンツ大分の営業の方から頂いた広報誌『YANASE LIFE plaisir』を読んでいると、載っているではありませんか~IZAYOI・原ちゃん。

『小石原はるか シェフと出かける日曜日 vol.13』という記事。
山形で山菜料理を食しています。

私は、未だに原ちゃんの料理を食していません。(悲)
メルセデスベンツも持っていません。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-20 15:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年のチャレンジ・経過報告6   

2006年 01月 19日

 今日で、二次仕込みも終わり。
b0029202_14313019.jpg

『掛け』は麦なので手馴れたものです。

b0029202_14453098.jpg

これは、昨日の二次仕込み分の発酵の様子です。
麦麹の時と、色や様子が全く異なっています。(白くて、きれい。)
あとは、朝、夕の『櫂入れ』と温度管理→蒸留と続きます。


余談ですが、平行して、はだか麦での麹造りも行っています。(兼八も造っています!!)

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-19 14:35 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(3)

今年のチャレンジ・経過報告5   

2006年 01月 14日

 今回の仕込みは、麹240kgに掛け480kgで720kgの仕込みを3本立てます。
13日に1本目、14日に2本目、明日3本目の1次仕込みを行い、17日から二次仕込みに入る予定。

 今回の米での製麹は、社長を始め皆、初めてだったので、試行錯誤しながら全員で取り組み、日を追うごとに良くなっていったと思います。
また、この経験を二条大麦やはだか麦での焼酎造りに生かし、更なる酒質向上を目指します。

 13日に立てた酒母の温度経過も今(14日午後4時)で29度に達し、あと+1度で最高温度となるので、クーリングロールで徐々に冷却して行けば良好な温度経過をたどります。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-14 16:04 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

今年のチャレンジ・経過報告4   

2006年 01月 12日

 午前2:30起床。蔵へ向かい麹をチェック。37.9度。
午前2:50に38.0度となり、送風で1度下げる。安心して寝る。
午前5:45、別の仕込み分の蒸留を開始する。
午前8:00から麹を麹棚へ盛る。しかし、麦麹に比べ、さばけが悪く苦戦する。
麦麹に比べ、米麹は立ち上がりが遅いのは皆知っていたが、それにしても遅く感じるので、不安になる。
室温を上げ、麹の温度を上げてやるが、なかなか麹自身の力では温度上昇してくれない。
麹の表面に麻布を被せ、通気性をもたせながら、保温の措置をとる。
午後4時前にやっと麹自身の力で温度上昇してくれた。
通常、弊蔵では、午後4時に仲仕事(なかしごと:麹をほぐし、まぜてあげる仕事)を行うが、急激な温度下降が危険なので、これを止める。
午後8:00、仕舞手入れ(しまいていれ)を行う。麹らしくなってきた。食べてみると、甘酸っぱい。
これから、麹ちゃんもっとクエン酸を生成してくれ~。

今日、蒸米した分は昨日の反省を踏まえ、吸水、蒸し方、放冷、種付けなど工夫をした。
こちらは順調かな?ただ、吸水が少なすぎると、麹菌が付かない恐れもあるが…。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-12 22:42 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

今年のチャレンジ・経過報告3   

2006年 01月 11日

 今の麹の温度は、36.6度でいい感じになってます。
明日の朝6:00くらいまでに、1回でも38.0度を超えれば良いのですが…。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-11 22:09 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(1)