<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

電車に乗って買い物♪(平成16年12月31日)   

2004年 12月 31日

 大分で仕事をしていたお父さん(五代目)の仕事もなんとか片付き、年末年始の蔵の仕事はおじいちゃん(四代目)にお願いをして、やっと大阪に到着しました。

 息子は嘔吐下痢はよくなったのですが、病みあがりに枚方パークに遊びに行ったので、疲れてしまった様子。
でもどこにもお出掛けしないのは、元気な6才の娘がちょっとかわいそうなので、息子はおじいちゃん、おばあちゃんにお願いして、お父さんと私と娘の3人で電車に乗って、来春から使用する「ランドセル」を探しに心斎橋まで行きました。

 大分だとなかなか電車にのることがないので、娘もちょっとワクワク♪
心斎橋に行き、ランドセルを探した後は、商店街を歩いてまわりました。
いつ来ても人ばっかりですね。
お父さんも私も久々に心斎橋~難波をブラブラできて楽しかったです。
b0029202_17365891.jpg

…懐かしさのあまり、グリコの前で写真を撮ってしまいました(*^_^*)

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-31 23:27 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

息子快復♪枚方パークへ☆(平成16年12月30日)   

2004年 12月 30日

 息子の嘔吐下痢は、点滴のおかげでよくなり元気になりました。
グタ~として元気がなく、顔色が青い時はどうなるかと本当に心配でしたが、元気になってよかったです。
今回の嘔吐下痢は治りが早いんですね。

 で、お約束通り、実家の近くの枚方パークに遊びに行ってきました♪
大阪のおじいちゃん、おばあちゃん、私の弟(独身)、私、娘、息子の6人で!!

キッズパスポートを購入して、(小学生未満、1500円で一日乗り物乗り放題)大好きな乗り物に何回も乗りました♪
大分県にあるハーモニーランドは、乗り物の数は少なくて、どちらかと言えばショーやキャラクターに会うのがメインなのですが、枚方パークは乗り物がたくさんあり、小学生未満の小さな子供用の乗り物の場所と小学生以上のスリルのある乗り物の場所とがきちんと分けられているので、とてもわかりやすいです。
息子も4才になったので、1人で乗れる乗り物の数も増え、親としても楽になりました。
大分でお留守番しているお父さん(五代目)の代わりに弟が乗り物に一緒に乗ってくれ、私も助かりました。
b0029202_1722264.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんも久しぶりに孫と遊びに出られて嬉しそうでした。
でも、ちょっと疲れたかな?

  大阪 枚方パーク ホームページ

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-30 23:47 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

息子病院…(平成16年12月28日)   

2004年 12月 28日

 息子はやはり嘔吐下痢だったようで、夜中に「お腹が痛い」と泣き出し、しばらくすると何回も吐きました。
ほとんど食べていなかったので、出るものが胃液のようなものしかなくて余計に辛そうでした。

 あまりにも顔色が悪くてぐったりしているので、脱水症状をおこしているのかもと思い、朝一番に近くの小児科に連れて行きましたが、その病院では点滴をしない主義で「とりあえず座薬を入れるので、様子をみて、夕方にもう一度来てください」とのことでした。
とりあえずそのまま家に連れて帰ったのですが、その後もゲーゲー吐いてどんどん顔色が悪くなってきたので、同じ病院に電話をすると「○○○総合病院にすぐに連れて行ってください」とのこと…。
おじいちゃんにお願いして、○○○総合病院に急いで連れて行き、尿検査(おしっこもほとんどでない状態でした)をすると脱水症状の値がかなり高いので点滴をすることになりました。
点滴を1本してもおしっこが出ず、2本目をするとようやくおしっこが少し出て、顔色もだいぶん良くなり、ほっと一安心しました。b0029202_1831637.jpg
あのまま家で夕方まで様子をみていたらどうなっていたのだろう…という感じです。

 息子は注射にとても強いので点滴の針をさす時も泣かず「おれ、泣かんかった。でもちょとだけ痛かった。」と言っていました。
大分の保育園で嘔吐下痢が流行っていたので、たぶんそうだろうとの診断でした。
「今年の嘔吐下痢は丸一日で治るものがほとんどなので、今日明日と寝ていたら元気になるでしょう。30日には、枚方パーク(実家の近くの遊園地)にも行っていいよ。」と先生に言ってもらい、息子も「やった~♪」と大喜び。
点滴のおかげで、元気になり本当に安心しました。
大分に残っているお父さん(五代目)も心配していました。

 せっかく大阪に来て遊びに行けず残念だけど、早くよくなって大好きな枚方パークに行こうね。

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-28 17:48 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(3)

新幹線で大阪へ(平成16年12月27日)   

2004年 12月 27日

 朝8:30に家を出て、お父さん(五代目)に近くの駅まで車で送ってもらい、娘と息子と3人で大阪の実家へ♪
b0029202_1720153.jpgお父さんは、蔵の仕事があるので、一緒に大阪へは行けません。
私達だけ楽しんでごめんねー。

 ソニックで小倉まで行き、新幹線に乗り換えるのですが、乗り換え時間が13分しかなくて、ソニックを降りてから、急いでトイレに行かせ新幹線のホームまで3人で走りました…。
ギリギリ新幹線に間に合い、席について安心してお菓子を食べてジュースを飲んでいたら、息子が「お腹が痛い…」と言うので、急いで新幹線の中のトイレに行き、座らせたけれど「出ない」とのこと。
席に戻りしばらくすると、息子が突然吐いてびっくり!!
「な、お母さん間違ったやろ?」と息子…。
”お腹が痛い”=”トイレ”と思っていたのですが、息子にしてみれば”気持ちが悪い”とのことだったようです。
そんなの言ってくれないとわからないのに…。
ちょうど切符の点検で通りかかった車掌さんに、拭くものを頼むと「休憩室を開けますから使ってください」と言ってくださったので、休憩室に移動し息子を寝かせて、吐いたものの後始末をしました。
休憩室は個室で、息子が横になっていても、私と娘が座るスペースもあったので、ゆったりできて安心して新大阪まで行くことができました。
車掌さん、ありがとうございました。

 新大阪まで、大阪のおじいちゃん、おばあちゃんが車で迎えに来てくれました。
実家に着くと、おもちゃがたくさん並べられていて、娘も息子も大喜び。
夜には、妹夫婦も来てにぎやかに過ごしました。

 息子は、新幹線の中で吐いてから吐くことはなかったのですが、食欲があまりなくて、お粥も数口しか食べませんでした。
また嘔吐下痢かも…。

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-27 16:40 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

国分酒造・笹山様 ご来社   

2004年 12月 23日

 昨日(12月22日)、国分酒造・笹山さんがご来社しました。
年に数回お会いするのですが、九州でお会いすることは滅多にありません。
お話したあと、蔵を見ていただきました。
大分には宿をとっていなかったため、ソニックで博多へ向かわれました。

 笹山さん、鹿児島へ行った時は、蔵を見せて下さい。
(今まで、鹿児島へ行ったことが無いので、是非行きたいです!!)
それと、博多の夜のレポートもよろしく。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2004-12-23 23:35 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(1)

ハーモニーランドクリスマスショー(平成16年12月19日)   

2004年 12月 19日

毎年ハーモニーランドのクリスマスショーに行っているので、今年も行きました♪
b0029202_1711448.jpg

シナモンくんのとっても心あたたまるクリスマスショー。
娘と息子も喜んでいました。

キティズキャッスル。
キティちゃんもクリスマスっぽい衣装でとてもかわいかったです。
b0029202_17124144.jpg

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-19 23:08 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

保育園のおゆうぎ会(平成16年12月18日)   

2004年 12月 18日

 娘と息子が通っている保育園でおゆうぎ会がありました。

保育園内には講堂とか体育館がないので、普段使っている教室2部屋に舞台を作って行う為、観客席の場所が狭くて毎年ギューギュー状態(>_<)
場所取り競争も激しく、今朝も「朝7時半から門開放」ということだったので、7時に家を出て場所取りに行きました。(ついたらもう3人並んでいました。)
あいにくの雨のうえとても寒く、門が開くまで場所取り用の毛布をかかえて傘をさしているのは、辛い状態でした。
園長先生が気を利かせてくれて、15分程早めに門を開けてくれたので、まあまあ良い場所を取ることができました。
でも、地元の公民館をかりるなどして広い場所で、おゆうぎ会が行われるともう少し楽に観られるのに…と毎年思います。

 娘は年長さんで、保育園最後のおゆうぎ会なので、楽器演奏2つ、踊りが2つ、英語紙芝居、劇と6つ出番があり、親の準備はとても大変でした。

b0029202_16461917.jpg着物踊り。地元のお祭りの時に大阪のおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらった着物を着て踊りました。(髪飾りも3人分作りました。)
年中さんの時も着物踊りがあったので、余裕で踊っていました。とても素敵でした。

b0029202_16465155.jpg楽器演奏。「ジングルベル」と「イッツアスモールワールド」。
鉄琴や木琴、太鼓、トライアングルなどの演奏。
娘はピアノ伴奏でした。
とても緊張していたようですが、家で練習している時より上手でした。

b0029202_16485020.jpg
b0029202_165040100.jpg「キラリ☆セーラードリーム」踊り。
大好きなセーラームーンの曲だったので、なりきって踊っていました。
とてもかわいかったです。
髪飾りとステッキを作りました。

b0029202_16522448.jpg「アリとキリギリス」劇。
アリさんの役でした。
みんなとても上手に楽しく劇ができました。

b0029202_16535687.jpg4才の息子。もう今年で3回目のおゆうぎ会。途中、曲が止まってしまうハプニングがあったけどニコニコ元気に踊れました。

b0029202_16533498.jpg娘と息子の2人ということもあり、着替えなど本当に準備が大変でした…。
でも、子供達の一生懸命な姿を見ると感動しますね!

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-18 23:28 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

新設タンクの水検   

2004年 12月 15日

 今日は、ほぼ丸1日新設タンクの水検をやってました。
平野商店の社長と2人で1000リットルタンク3本と3000リットルタンク1本を水検…。
水を抜き取り重量を量る作業とタンクの空寸を2ミリ単位で測るという作業です。
前回の検定時は、流量計で行ったのですが、ちょっと誤差が有りすぎた感があったので、今回はよく行う方法(昔からやってる方法)でやりました。

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2004-12-15 22:37 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(5)

四ッ谷酒造 忘年会(平成16年12月6日)   

2004年 12月 06日

 四ッ谷酒造の忘年会を若手(?)のみで行いました。
b0029202_16564910.jpg
娘と息子は、ひいおばあちゃん(三代目妻)、おじいちゃん(四代目)、おばあちゃん(四代目妻)が預かってくれることになり、パートさん達のお子さん達も家族にみてもらい、みんな安心して忘年会に参加できました。(パートさん1人は体調が悪くて欠席でした。)
b0029202_16571825.jpg
五代目の提案で効き酒が行われ、(忘年会で楽しく飲みたかった私としてはやりたくなかったのですが…)みごと全問正解は一番年上(失礼?)のパートさんで、私は風邪をひいていて鼻がきかなかったので、2位(若手従業員と同点)でした。
来年は、体調を万全にしてパートさんに負けないようにしたいです。

b0029202_16573570.jpg
その後は、おいしい料理と飲み物を頂き、楽しく過ごしました♪

来年も楽しく元気に頑張りましょう!

…パートさんからなんですが、「それぞれの年齢わかりますか?」とのこと。
携帯の写真なので、うつりが良くないですが、お暇な方はどうぞお答えください。

男3人のうち、2人は独身です。(五代目のみが既婚者です。)
女3人はすべて既婚者です。

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-06 22:50 | 蔵・焼酎[五代目妻] | Trackback | Comments(2)

クリスマスツリー☆   

2004年 12月 05日

 娘と息子から「お母さん、早くクリスマスツリー出さんとサンタさん来てくれへんよ!!」と言b0029202_1649633.jpgわれたので、 やっとクリスマスツリーを出して飾りました♪

 「プレゼント何もらうん?」と聞くと、娘は「ポケモンのシール200こ」
息子は相変わらず「デカレンジャーの合体のやつ」

お母さんは何もらおうかな?

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2004-12-05 22:42 | 家族のこと[五代目妻] | Trackback | Comments(0)