「本格焼酎の未来を考える」シンポジウム   

2008年 10月 23日

<「本格焼酎の未来を考える」シンポジウム>
2008年は「事故米」事件など、本格焼酎をめぐる環境にはきびしいものがありました。しかし、「事故米」事件は、本格焼酎・泡盛に限らず酒類全体の安全性を問うよい契機ともなりました。
私たちは、本格焼酎の安全性を明らかにするとともに、より多くの消費者に本格焼酎の魅力をさらに訴えていく必要性があると考えています。
そのためには今、何をしなければならないのか、造り手とともに考えるシンポジウムを開催します。各地の造り手や売り手、消費者のみなさんのご参加をお待ちしています。

[シンポジウム開催要項]
●主催
『焼酎楽園』編集部
●日時
2009年1月18日(日) 午後1時30分~4時30分(受付開始午後1時)
●会場
東京国際フォーラムG510号室(東京駅、有楽町駅そば)
●パネラー
佐藤 誠(鹿児島県・佐藤酒造)
黒木敏之(宮崎県・黒木本店)
豊永史郎(熊本県・豊永酒造)
四ッ谷岳昭(大分県・四ッ谷酒造)
●司会
小林昭夫(『焼酎楽園』編集長)
●会費
7,000円(前売り制、税込)
●定員
70名

詳細は、焼酎楽園ホームページ
http://www.shochu-rakuen.com/wnew/index.html

宜しくお願いいたします。

四ッ谷酒造五代目

001.gifいつも、クリックありがとうございます!
■■■人気ブログランキング■■■ [蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2008-10-23 15:03 | 新着情報 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/9741215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kida at 2008-10-23 17:54 x
ランキング50位以内復帰おめでとうございます。

パネラーのメンバーが濃い(こだわりの職人ばかり)気がするのは気のせいですか。
各県代表?というわけでも無いでしょうが。
Commented by sakaiです。 at 2008-10-24 08:49 x
食の安全が叫ばれる昨今、、焼酎も安心・安全を考えて行動しなければならないのですね。
 ワインのように単一原料ならワインのように原産地呼称を作るのも一つと思われますが、米麹に用いる原料の流通がもっと風通し良くならないと、、。
  海外より入って来る穀物は行政が責任を持って安全なものしか入ってこないセーフティーネットを作ってほしいです。
Commented by たけ at 2008-10-24 16:35 x
今の時勢 私達 飲食店や酒屋がもっとこのような会に
出席し啓蒙力をあげなければ…とおもいつつ 中々
時間が作れない~(涙 関西だったら…
Commented by タカチャン at 2008-10-26 21:38 x
東京ですか・・・
大阪だったら、行ったのに・・・

濃ゆいパネラーですね!!!
Commented by gon1442 at 2008-10-27 00:10
これは参加しなくては。
しかし、チケットがあるのかどうかが・・・
Commented by shochuya at 2008-10-27 10:12
濃い(笑)かどうかわかりませんが、人選は小林編集長です。
私は一番年下なので、おとなしくしています。
これが、アタック25だったら良かったのに…
Commented by 酒屋 at 2008-10-28 14:45 x
逆にこういう問題がブームの終焉とともに
起きて良かったのではと思っています。
良いものはたくさん造れないし、少ないので、
まじめな味がどんな味かをしっかり感じて、
まじめな取り組みをしている蔵や酒屋が
生き残れるという事でしょう!
バランス感覚のすばらしい黒木さんの話は、
聞いてみたいですね!
Commented by kida at 2008-10-28 17:45 x
このメンバーでアタック25ですか・・・問題は全て焼酎に関わる内容かもしれませんね 諸先輩がたの無言の圧力がありそうですが打ち勝てますか?

<< 雪 バザー >>