思うこと   

2008年 04月 21日

ミラノ・ローマ・パリと日本酒の会を終え、シャンパニューへやって来ました。
各地でたくさんの方と出会い、たくさんのワインや料理もいただいています。

また、ご一緒させていただいています日本酒・焼酎の蔵の方々とも夜な夜な語り明かせ、大変勉強になっています。

私がサラリーマンだった頃に地酒ブームがあり、その後、吟醸酒→ワイン→焼酎→梅酒ブームとなっていますが、そこで残されたものは、何だったのだろうと思います。

ここ、シャンパニューには、1000以上のドメーヌがあります。
全て、葡萄栽培から醸造まで各ドメーヌ真剣に取り組んでいると思います。
とても美味しいものあれば、残念ながら、そうでも無いものもたくさんあります。

明日からは、造り手のスピッツに潜入して行きたいと思います。

フランス・アイ村にて
[PR]

by shochuya | 2008-04-21 09:07 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/8440408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 本格焼酎マスター at 2008-04-21 10:06 x
吟醸酒→ワイン→焼酎→梅酒ブームで残ったのは「本物だけ」と思います☆
大幅に売れたのを良いことに「出荷を早めたり」「大幅増産」したところは、酒屋さんの棚に売れ残ってます(><)

<< キュミエールの丘 セーヌ川 >>