第4回豊後焼酎夜学(しょうちゅうの学校)   

2007年 10月 08日

昨年の第3回豊後焼酎夜学に続き、第4回も講師をすることとなりました。

そんなに、ネタを持っているわけではないので、今回は何を話せば良いのか…
受講されるお客様は、毎回募集しているので、初めての方が多いと思うのですが…
前回と同じ内容ではつまらないし…

悩むところです。

今までの傾向として、

本格焼酎の歴史      ×
本格焼酎の製造過程   △
麦焼酎の酒質別飲み方  ◎
麦焼酎の酒質別に合う肴 〇

最新のネタは、『焼酎のルーツを巡る旅』なのですが、これは×の部類に入りそう…

第4回豊後焼酎夜学(しょうちゅうの学校)
http://www.oita-sake.or.jp/info_kumiai.cgi?118904104944414

四ッ谷酒造五代目

いつも、クリックありがとうございます!
人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。
[PR]

by shochuya | 2007-10-08 13:22 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/7547613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-10-08 14:20 x
水のクラスターの話とか面白いですよ♪
松下和弘という方の賛否両論のお話

麹・醪のお話も面白いかも・・・。

無難に美味しいお湯割りの飲み方提案とか・・・。
Commented by shochuya at 2007-10-08 14:38
宝 様
“面白い話”は受講される方によってかわるので、
クラスターの話とかしたら、一発で寝てくれます(笑)
やはり、身近なところからで、即、役立つ…ってところが聞いてもらえるように感じます。
美味しいお湯割りの飲み方提案は前回話したのですが、ウケはいいです。
Commented by onsenbravo at 2007-10-08 17:37
ネタを2、3用意しておいて、当日挙手式アンケートでメインテーマを決める…やはり面倒ですかね~。
Commented by at 2007-10-08 21:11 x
なるほどですね。
焼酎文化図譜 川越政則氏が面白いと思います。
Commented by shochuya at 2007-10-09 11:08
事前に資料も提出しないといけないし…
ちょっと考えます。
逆に、思いっきり眠くなる方向にしてみたりして…
Commented by miikoto at 2007-10-09 14:28 x
自分は、お酒の学校の時、原料処理から、絞りまでを20分くらいの映像にまとめて60分話ましたよ。
見ると、聞くだけとは、大違いで、好評でした。
Commented by shochuya at 2007-10-09 16:26
miikoto様
亀戸文化センターでやった時にフラッシュで作成したものがあるのですが、今回は、そういうものが使えないのですよ~。

<< はせがわ酒店 蔵元を囲む会 中国レポート・9(ラスト) >>