ミラノサローネ2007   

2007年 03月 25日

1998年、退職前にシンガポールで現地スタッフとの会話で、

スタッフ「会社を辞めてどうするの?」

私「焼酎を造るよ!」

スタッフ「焼酎? Japanese Sakeとは違うの?」

私「うん… 日本の蒸留酒で…」

スタッフ「ふ~ん… 頑張ってね!」

この何気ない会話を引きずっていたと思う。

いつか、世界で『焼酎』を『Sho-chu』と呼んでもらえるように…

今までも、アメリカやアジアでチャンスはあったと思う。
しかし、どれも商談目的であり、輸出を目的としていない弊社は場違いであるし、何を目的に行っているのかわからなくなる。

再び、チャンスは巡って来た。 イタリア・ミラノで。
『ミラノサローネ2007』で TOKYO BARを出展しようと。

実は、ミラノサローネを全く知りませんでした。
ネットで調べるうちに、ちょっと不安になってきました … 弊社が行っていいの?って感じ。

しかし、世界中の人々が集まる場でこのようなことが出来るのは、この先無いと思う。
だから、『焼酎』を『Sho-chu』と呼んでもらえるように!

『兼八』と『兼八原酒』を出品します。お客様の反応が楽しみです。(実は、まだ不安…)

四ッ谷酒造五代目

↑ 16位
人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。
[PR]

by shochuya | 2007-03-25 17:11 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(22)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/6648176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 焼酎パパ 福来山 at 2007-03-25 23:22 x
そのお話は先日の講義でお聞きしましたが、自分が最初に兼八を飲んだ時の”もの凄いインパクト”を世界中の方にも感じてもらいたいです
必ず成功しますよ!
Commented by VIXEN at 2007-03-26 00:16 x
絶対ウケますよ(^o^)/ 反応楽しみですね☆
Commented by naoooko at 2007-03-26 02:14 x
ミラノサローネ2007って、言うのがあるのですね!
勉強不足なので、これから調べます!
世界中の人に日本の焼酎を楽しんでもらえますように。
Commented by ウヅキジュン at 2007-03-26 07:50 x
イタリアには
アマーロやリモンチェッロやグラッパなど
色んな蒸留酒があるので
受け入れやすいと思いますよ。

イギリスでは
焼酎の値段がメチャクチャ
高いので
なんとか、もう少し
価格の調整ができれば
日本食レストランとかにも
置きやすくなって
浸透すると思うんですけどね。

ミラノ楽しんで来て下さい!(^o^)丿
Commented by onsenbravo at 2007-03-26 07:52
ブラウンリカーじゃないからって、見かけで判断しないでよ!ってガツンといっちゃってください。
グッドラック (^-^)/~
Commented by shochuya at 2007-03-26 10:02
焼酎パパ 福来山様、VIXEN様、naoooko様
頑張ってきます(^_^)v
Commented by shochuya at 2007-03-26 10:03
ウヅキジュン様は、ヨーロッパ在住ですよね。
いろいろ教えてください!
Commented by shochuya at 2007-03-26 10:07
onsenbravo様
そうか~、ダークという観点で、『森のささやき』とかも面白かったかも…
日本のコナラという広葉樹のPRにもなったか~。
次回があれば、この路線もおもしろいかも…
Commented by たいしょうあまくち米 at 2007-03-26 11:14 x
すごいですね がんばってください!!!
世界に兼八の名を轟かせてくださいね

Commented by たいしょうあまくち米 at 2007-03-26 11:14 x
すごいですね がんばってください!!!
世界に兼八の名を轟かせてくださいね

Commented by manzenjirou at 2007-03-26 12:53
兼八は世界でも通用するということを信じたいです。
レモンハートでは最後どうなったんでしょうね?
Commented by shochuya at 2007-03-26 14:18
たいしょうあまくち米 様
まずは、反応をみてみたいですね。
前夜祭・中日のパーティあたりが見せ場だと思うのですが…
Commented by shochuya at 2007-03-26 14:19
manzenjirou様
北欧に持っていけたのでしょうかね~(笑)
Commented by onsenbravo at 2007-03-26 22:37
聞いた話ですが、イタリア人は伝統とか格式といったものにこだわらず良質のものは素直に認めるのだそうです。
第一弾はホワイトリカー、第二弾がブラウンリカーという作戦も一つの手だと思います。
また、国内法上の制約で欧米のブラウンリカーとは違う点のあるところを伝えるのも必要でしょうね。
人は自分自身の前提知識で者を判断するものですからね。
Commented by ゆうちゃん at 2007-03-27 17:15 x
それってなに県
日本語もおぼつかないのに大丈夫かな・・・
絶対に大量飲酒しちゃだめだよ!
Commented by waiwaimama at 2007-03-27 21:44 x
新町のかなまる娘です。
長洲が宇佐が世界の檜舞台で出れるのですから
がんばってください。
Sho-chuがきっと通用するようになることを
心から祈ってます。
Commented by shochuya at 2007-03-28 15:17
onsenbravo様
ありがとうございます!
Commented by shochuya at 2007-03-28 15:18
ゆうちゃん
日本語は下手だけど、外国語はバリバリです(笑)
Commented by shochuya at 2007-03-28 15:20
waiwaimama様
ありがとうございます。
今日、お母様と小泉先生の件でお話しましたヨ!
Commented by 一どん at 2007-03-29 06:23 x
いい機会ですので、がんばって下さい!世界の評価もひとつの勲章ですね!
Commented by at 2007-03-29 13:10 x
私のお店にお越しになる外国の方はSho-chuをお飲みになりますよ♪
兼八はインパクトがある味で、旨味たっぷり!!
日本人でも忘れられない味!!
他国でも同様!!
かなりのショウゲキを与えると思います。
だってSho-chu最高!!
兼八最高ーーーー!!
ですもの♪
Commented by 山口のきゅう at 2007-03-31 09:15 x
 その昔 1900年くらいのパリの万博に鹿
児島焼酎が出品されたとかいう話をきいたことがあります 
白磁の徳利だったかな? 
ミラノっ子に大分文化を見せ付けちゃってください♪

<< 焼酎楽園 卒園式 >>