ついに…   

2006年 02月 20日

 サラリーマンを辞め、実家の蔵に入ってから、
いつかはこの3つに掲載(採用)されたいと夢みていた。

①酒コミック・BAR『レモンハート』
学生時代、ショットバーによく行っていた。(かなり背伸びして)
そのショットバーをより楽しく過ごすためのバイブルだった。

②ビックコミック・スピリッツ『美味しんぼ』
同じく学生時代に読んでた週刊コミック。
吉田戦車さんの『伝染るんです』にはまってました。

③『どっちの料理ショー』
焼酎が素材として採用されるのは、難しいと思うのですが、
どちらかというと、私が『食べたい!』だけかも。

それが、1つ叶ってしまった。
②の『美味しんぼ』です。
ビックコミック・スピリッツ11号(2/13発売分)の『美味しんぼ』で、表紙に『兼八』が…。
たまたま昨日(2/19)に見つけました。確か、月曜発売だったと思うので、1日遅かったら、気づかずに過ごすところでした。

また、見つけたら教えてください。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-02-20 15:23 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/4177018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 独断的焼酎リポート at 2006-02-25 22:42
タイトル : 「美味しんぼ」お薦めの焼酎の飲み方
「兼八」の蔵日記で知った某誌の「美味しんぼ」という漫画で、焼酎の話を展開しています。そこでお薦めしている飲み方を試してみました。飲み方は簡単。焼酎:水が2:1の割合で割水して飲むのが美味しい、という内容でした。氷は入れません。まずは、「櫻井」で・・・。...... more
Commented by ueppy at 2006-02-20 23:01 x
「美味しんぼ」に登場おめでとうございます。
話の中でも紹介されていたのでしょうか?
でも、これ以上有名になってしまうと、更に手に入りづらくなりそうなので複雑な気持ちです・・・。
Commented by shochuya at 2006-02-22 15:28
表紙の絵だけです…。
話の中は、『富乃宝山』でした。
また、今週は、味ノマチダヤさんや軸屋酒造の軸屋麻衣子さんが登場していました。
Commented by ueppy at 2006-02-25 22:04 x
今週のスピリッツも焼酎の話だったんですね。
私もチェックしてみました。

「美味しんぼ」お薦めの飲み方も試してみようと思います。
Commented by WHY at 2006-02-27 22:33 x
デビューおめでとうございます。
個人的には、富乃宝山は好きではない(芋なのに香りだけで味がない)のですが、焼酎を好きな人の層を増やすという意味では、こういう焼酎も良いのかなぁ。
「兼八」は、ある程度以上、酒好きにならないと、ややとっつきにくい部分はあるかも・・・。
この辺は、嗜好品ゆえに微妙な問題ですが。
Commented by フェイク at 2006-02-28 12:44 x
12月20日ごろに発売された「アクション」に掲載された「レモンハート」で、「兼八原酒」が紹介されましたよ!
電車の中で、かなり興奮しちゃいました。
「北欧の男を唸らせる日本のスピリッツ」として紹介されていました。
Commented by shochuya at 2006-02-28 15:13
フェイク 様
本当ですか?? かなり、興奮しています。
単行本の発売を待つしかないですね。

<< 3月イベントのお知らせ まさか… >>