今年のチャレンジ・経過報告11   

2006年 02月 07日

 濾過後の利き酒は、如何に…。(平成18年2月7日)
メスシリンダーで、25度に割り水してみました。

香りは、麦の香り。(兼八を少しおとなしくした感じ。)
ファーストアタックは、ほのかな甘さとまろやかな感じで、その後に、麦の香ばしさが押し寄せてきます。
原酒(45度)の状態では、最後に“苦味”(良くない意味での)のような感じがしたが、25度では、その“苦味”は感じられない。
逆にキレも良くなってきました。

個人的には、“お湯割り”で飲みたいですね。

この焼酎の貯蔵用に合うサイズのタンクが無かったので、タンクを購入しました。
この記事でのタンクがまだ残っていて助かった!!

でも、今年のチャレンジは、ホントに金を使いすぎだな~。
大丈夫か?
社長から怒られそう…。


四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-02-07 17:17 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback(3) | Comments(2)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/4126451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 目指せ!高額納税者!! at 2006-02-09 12:37
タイトル : 四ツ谷酒造さんのブログより
米麹での麦焼酎について四ツ谷酒造さんが書いておられます。http://shochuya.exblog.jp/4126451しかし「兼八」いいですねぇ〜。お世辞を言うわけではありませんが、先日、実家の山梨に帰省した際、友人と行った居酒屋で飲みましたが、飲み応えのある酒質で、思わずおかわりしてしまったくらいですし。(^^;焼酎には初心者の友人は「苦味があって、ザラつき感がある。」と苦言を呈していましたが、まとわりつくような感じではないの... more
Tracked from 独断的焼酎リポート at 2006-02-12 01:00
タイトル : 【続報】兼八の蔵元、今年のチャレンジ
以前紹介した四ッ谷酒造さんの新焼酎作り、利き酒が出来るまでになっているようです。香りのほうは、麦の香りで兼八を少しおとなしくした感じ。味のほうは、ほのかな甘さとまろやかな感じで、その後に、麦の香ばしさが押し寄せてくるとのことです。兼八の蔵元の米麹麦焼酎...... more
Tracked from ゆうちゃん日記 at 2006-02-15 13:00
タイトル : 新入荷だよ!全員集合!
【神座 かみくら】 周囲を山に囲まれた当地は、神々が降臨 したとも伝えられ、また万古千年、(葛)々と 溢れ出づる清水の湧水は、”神水”と湛え られています。  「神座」の酒名は、天翔ける神々達が 遠い古より想いを馳せ、この地に染み込み 今に伝えられたところより命名しました。 【蘭 らん】 一次仕込みの麹にさつま芋をしようした芋麹化に 成功し、独自の製法で造りまさに“全芋”のさつま芋 100%の焼酎 【六代目百合 ろくだいめ ゆり】 塩田酒造6代目が造...... more
Commented by You at 2006-02-07 21:22 x
おおっ、遂に利き酒ですか・・・飲みたい・・・・^^
香りは麦。飲み口は甘い。後口にロースト感とキレ。
なんか予想通り旨さで、嬉しくなりますねぇ。(^o^)v

追伸
 社長には、よーーーーく話して聞かせましょう。(笑

以上
Commented by のぶ at 2006-02-13 00:35 x
原酒で苦味を感じる程のロースト感ですか。
面白そうですね。
北の大地ではなかなか出会えないかもですが飲んでみたいですね。

<< まさか… 十日えびす 笹 >>