今年のチャレンジ・経過報告4   

2006年 01月 12日

 午前2:30起床。蔵へ向かい麹をチェック。37.9度。
午前2:50に38.0度となり、送風で1度下げる。安心して寝る。
午前5:45、別の仕込み分の蒸留を開始する。
午前8:00から麹を麹棚へ盛る。しかし、麦麹に比べ、さばけが悪く苦戦する。
麦麹に比べ、米麹は立ち上がりが遅いのは皆知っていたが、それにしても遅く感じるので、不安になる。
室温を上げ、麹の温度を上げてやるが、なかなか麹自身の力では温度上昇してくれない。
麹の表面に麻布を被せ、通気性をもたせながら、保温の措置をとる。
午後4時前にやっと麹自身の力で温度上昇してくれた。
通常、弊蔵では、午後4時に仲仕事(なかしごと:麹をほぐし、まぜてあげる仕事)を行うが、急激な温度下降が危険なので、これを止める。
午後8:00、仕舞手入れ(しまいていれ)を行う。麹らしくなってきた。食べてみると、甘酸っぱい。
これから、麹ちゃんもっとクエン酸を生成してくれ~。

今日、蒸米した分は昨日の反省を踏まえ、吸水、蒸し方、放冷、種付けなど工夫をした。
こちらは順調かな?ただ、吸水が少なすぎると、麹菌が付かない恐れもあるが…。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2006-01-12 22:42 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/4023173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年のチャレンジ・経過報告5 今年のチャレンジ・経過報告3 >>