東京・横浜・静岡での会   

2005年 09月 23日

(9月17日)
『第2回 兼八&麦焼酎常蔵とそばを楽しむ会』

b0029202_1714204.jpg

 『経堂酒解の会』様の主催、『朝日屋酒店』様の後援で、経堂の『季織亭』様で開催しました。
まず、蔵の仕込み水から飲んでいただき、ライトタイプの焼酎から最後に原酒系という順番で試飲していただきました。
また、原料の麦の話から麹、酵母、いろんな話をさせていただきました。(ケッコウ熱くなってたかも…)
飲み方も様々な形で試飲していただきましたが、私自身、「えっ?」と思うような飲み方もアリで、これが、焼酎の良いところと、改めて感じました。
b0029202_17144634.jpg

『季織亭』様の小麦100%で製麺したつけ麺は、初めての食感でやみつきになりそうです。




(9月18日)
『兼八&麦焼酎常蔵と鴨料理を楽しむ会』

 『芋焼酎研究会』様の主催、『朝日屋酒店』様の後援で、横浜の『纜』様で開催しました。
『芋焼酎研究会』様の主催で、「麦焼酎だけど大丈夫?」と多少、不安になりつつはじまりました。
会場が、1Fと2Fとあり、久家社長と分かれて、お話をさせていただきました。
この会では、お客様と一緒に食事をしながらお話する形式で、時間が経つにつれ、ちょっと素になってたかも。
また、上京されていた、軸屋酒造・軸屋様も飛び入りで参加していただきました。
途中、御出産祝いに贈る『兼八』の一升瓶にサインしたり(ワラ)(そういう身分ではないので、はずかしいです。)お客様同士での焼酎に対する熱い思いがゆえのハプニングなどあったり。
結構、和気あいあいとした会でした。

『纜』様の鳥料理は絶品です。個人的には、シンプルな焼き鳥が良かったです。素材が生かされています。
(写真撮り忘れていました。ごめんなさい。)

(9月19日)
『第11回銘酒発掘の会』

b0029202_17151714.jpg

 静岡・『久保山酒店』様の主催で、ホテルアソシア静岡ターミナル3F「駿府の間」で開催しました。
b0029202_17154529.jpg

毎年恒例の『銘酒発掘の会』ですが、静岡の地酒を中心に、全国から日本酒・焼酎・ワインの蔵元が集い、立食形式でお客様に試飲していただく会です。
私もブースに立ち、お客様の率直な意見が聞け、また、銘酒どころ・静岡のお客様に焼酎を試飲していただけるという絶好の場でした。
感触は上々でしたが、まだ、日本酒のみ試飲されるお客様も多く、今後、このようなお客様に、いかに焼酎ブースに足を運んでいただけるかが課題です。


ご来場いただきました、お客様をはじめ、主催者の皆様、会場をご提供していただいた皆様、ありがとうございました。

四ッ谷酒造五代目


人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2005-09-23 17:12 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/3514168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アッ子 at 2005-10-18 19:59 x

私が思うに市役所のおじさんみたいかな。私が知ってる当時では、想像できない、お姿です。でもま、皆、変りますからね。昔が懐かしいですね、5代目。で、見当、つきますか?
Commented by shochuya at 2005-10-19 12:12
アッ子様
市役所のおじさんですか…(-_-;)
すいません。見当がつきません。
ps.コメント入れる所が記事と違っているようですが…

<< 会終了後のお話 3年前 >>