蒸留 (H16.9.24)   

2004年 09月 24日

 昨今の焼酎ブームにより、常圧蒸留や減圧蒸留という言葉を耳にしたことがあると思います。b0029202_1625598.jpg
その蒸留についてですが、醪から焼酎へ変わる工程であり、まさに、焼酎に命を吹き込む仕事だと思います。何も考えなければ、醪を加熱すれば、勝手に焼酎が垂れてくるという楽な作業ですが、この蒸留操作次第で、酒質がガラっと変わってしまいます。
加熱方式は、間接か直接か、蒸留時間、蒸気圧、垂れ口の温度、冷却水etc…各社のこだわりが見えるところであり、辛くもあり、楽しい作業です。
あまりにも、「減圧だから○○」「常圧だから○○」という決め付けの言葉(スペック優先的なところ)を耳にするので、それだけでは語れないと言いたかっただけ…。

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2004-09-24 15:49 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/339290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 保育園の運動会(平成16年9月... 四ッ谷シゲ子ひいおばあちゃん ... >>