東京出張②   

2005年 05月 02日

平成17年4月24日

 思えば、私と妻と2人で出かけるとたいがい食運が悪い。
(以前の日記で妻が書いていた通り、たぶん妻のせいだと思う。)
しかし、昨日は怖いくらい良すぎるではないか?
なんとなく嫌な予感。

 少し遅めの朝食をとり、本格焼酎ルネッサンスの会場へ向かう。
ホテルを出たところで、人ごみの中に一人だけ異彩を放つセーラー服姿の人…
『おっさん』だった。
さすが、東京。懐が深い。全てを受け入れてしまう…
ここ大分の田舎だったら、白い目で見られるし、大阪だったら、確実にからまれるだろう。

時間は大丈夫だろうと思い、途中でコーヒーブレイク。
そして会場入りするとすでに会の説明が始まっており、記念写真の撮影。
お客様もたくさん来場されており、20分早めの開場となった。
結局、用意された昼食を食べる時間もなく、昼食抜きのまま弊蔵のブースへ。
(やはりこれは食運の悪い妻のせいだろうか?)
ブースへつくなり多くのお客様がおみえになり、私も妻も対応に忙しくなった。

「幸先いいぞ!!」

一息つき、隣にいる妻を見ると、人だかりができている。

「んっ???」

よく見ると、ご年配の殿方がほとんど(^_^;)
そうだった。彼女は同年代や若い方にはそれほどでもないが(失礼?)、ご年配の殿方にはなぜかウケがいいのである。
妻に来てもらって、ほんとに助かった!!

 午後3時を過ぎたので、「味ノマチダヤ」社長へ挨拶をし、西酒造・有馬工場長と会場を後にし、次の会場へ向かった。

注)全然、出張報告になってませんが、ちゃんと仕事はやってますのでご安心ください。

四ッ谷酒造五代目

人気ブログランキング…[蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。


今日のお笑い
あした順子・ひろし さん :CD(DVDではなくて)持っています。
[PR]

by shochuya | 2005-05-02 12:42 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/2639037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大阪 枚パー 大阪の実家の庭 >>