焼酎用大麦新品種(トヨノホシ)開発経緯5   

2016年 08月 16日

平成22年~23年

22年産、23年産の育成状況と選抜基準により、18系統 → 8系統 とした。

小規模醸造試験及び、官能検査により、8系統 → 5系統 とした。


平成23年~24年

5系統及び比較対象4品種(ニシノホシ、サチホゴールデン、はるしずく、九州二条18号)を小規模醸造して、大分県の焼酎製造者によるきき酒会を行い、2系統に絞り込む。
2系統は、
0701-7(父:九州二条18号/母:ニシノホシ) 
0703-52(父:九州二条18号/母:サチホゴールデン)

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2016-08-16 13:36 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/26112639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 焼酎用大麦新品種(トヨノホシ)... 焼酎用大麦新品種(トヨノホシ)... >>