大麦縞萎縮病抵抗性遺伝子について   

2013年 03月 13日

事務処理や卒業式での祝辞を考えていたら疲れてきたので、
大麦縞萎縮病抵抗性遺伝子について復習してみた。

縞萎縮病(ウイルス)Ⅰ型~Ⅴ型まであり、日本ではⅠ型、Ⅲ型が主だが、近年、Ⅴ型の発生も見受けられる。
大麦に有する抵抗性遺伝子rym3は縞萎縮病Ⅰ型には対応できるが、Ⅲ型、Ⅴ型には対応できない。
抵抗性遺伝子rym5は、縞萎縮病Ⅰ型、Ⅲ型には対応できるが、Ⅴ型には対応できない。
抵抗性遺伝子rym3,rym5両方持つことが出来れば、縞萎縮病Ⅰ型~Ⅴ型全てに対応できる。

+--------------------------------+
|        | Ⅰ| Ⅲ| Ⅴ|
+--------------------------------+
|rym3    | ○ | × | × |
+--------------------------------+
|rym5    | ○ | ○ | × |
+--------------------------------+
|rym3+rym5| ○ | ○ | ○ |
+--------------------------------+

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2013-03-13 15:15 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/20146519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 裏近況 裏近況 >>