麹の手入れ①   

2005年 02月 07日

 日頃から私が「蔵の仕事がしたい」と言ってたからか、五代目から「朝、麹の手入れをやってみたら?」とのお言葉をいただいたので、朝5:30に起きて洗濯や朝食の準備をしてから、6時少し前に蔵に行き、麹の手入れをさせてもらうことになりました。
(その代わり、麹の手入れをしても、事務の仕事も手を抜かないというのが条件で。)b0029202_12524522.jpg

間違っていたら後日、訂正しますが、
「麹」というのは、蒸した麦に種麹を散布して混ぜて麹菌を生育させたものです。
(そしてその麹菌を生育させることを「製麹」といいます。)
「麹の手入れ」というのは、約40時間かけて製麹するので、その間に(早朝、朝、夕方、夜など)数回、固まりになった麹をしゃもじの大きいようなもので(名前がわかりません…)ほぐして、炊き上がったご飯を混ぜるように丁寧に混ぜ、麹にたまった余分な水分や熱を外に逃がして、新鮮な空気をあたえてあげるというとても大事な作業です。
その日の温度によって、固まり方がとてもかたかったり、湿気で粒が離れにくかったり、さらさらだったりと麹の状態が変わるので、麹にとって良い状態にしてあげなければならないのですが、私にとっては、難しくて、ただただ大きなしゃもじみたいなもので、ほぐしてあげるのが精一杯です。

四代目と一緒にさせてもらっているので、いろいろ教えていただきながら頑張りたいと思います。b0029202_12533329.jpg
が…、結構見た目よりも力がいるので、腕や腹筋、なぜか足首まで筋肉痛!!
五代目に言わせると「腰がひけてる」「持ち方が変」だそうです。
いつか上手に「麹の手入れ」ができるようになる日がくるのでしょうか…。

四ッ谷酒造五代目妻
[PR]

by shochuya | 2005-02-07 23:29 | 蔵・焼酎[五代目妻] | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/1960114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 麹の手入れ②…(>_<) エキサイトブログに決めさせてい... >>