常圧蒸留器【今日から本番】   

2012年 09月 11日

補修・改造した蒸留器での初蒸留です。
b0029202_91594.jpg

冷却の蛇管を長くしたので、冷却効率が良くなりました。
蒸気ボイラー、配管、ヘッダーの変更、圧力計の位置変更などにより、
若干、蒸気圧を変更したほうが良さそうです。
香はやわらかで芳醇のようです。

徐々に使いこなしていきます。

【追記1】
蒸気ボイラー、配管、ヘッダーの変更、圧力計の位置変更などによ​り、若干、蒸気圧を変更したほうが良さそう。

【追記2】
1回目の蒸留は改造前より30分長くなった。
酒質は、香り華やかで、柔らかくも「麦チョコ」感が奥に潜む感じ​で、玄人好み。
もう少し麦の香ばしさを出すために、本日、2回目の蒸留は、吹き​込み~は同様、初留~中だれ、この間の蒸気圧、蒸気量を少し上げ​て蒸留時間の短縮を図ります。

【追記3】
本日2回目の蒸留結果です。
酒質は1回目より麦の香ばしさが出ました。
しかし、蒸留時間の短縮は出来ませんでした。
分析してみると、蒸留器の立ち上がりの塔の部分の1次冷却で熱伝導率が向上したことによる蒸留時間の伸びが考えられます。
明日の蒸留は、この部分の調整に取り組みます。


四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2012-09-11 09:15 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/18967332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 常圧蒸留器【2日目】 常圧蒸留器 >>