宮城出張1   

2011年 06月 20日

6月17日(金)JAL2362便で大分空港から大阪空港へ。

大阪空港で宮崎の『旭萬年』渡邊酒造場の渡邊専務と待ち合わせ。

b0029202_14562045.jpg


空港内をぶらぶらしていると『空港銘酒蔵』というお店を発見!

b0029202_14564068.jpg


中では自動きき酒機があり、100円で1銘柄少量きき酒できる仕組みになっていて、私は大阪の『秋鹿』を頂きました。
この仕組みはいいですね。運営の難しさはあると思いますが、大分でもJR大分駅か大分空港に設置したいですね。

次は、JAL4925便で大阪空港から仙台空港へ。

b0029202_1457921.jpg


b0029202_14573950.jpg


仙台空港はテレビで見ていた通りで一部しか使用できず、周辺も津波の被害、塩害など状況が見えます。

仙台空港アクセス線が運転見合わせなので、仙台駅まではバスで移動となります。
仙台駅に着くと、とても賑やかで空港の状況とは全く異なり、何か別な場所へ来たのではないかという感じになりました。

このあと、夜の国分町へ。



四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2011-06-20 14:57 | 出張 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/15796311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 宮城出張2 原料大麦分析証明書 平成23年... >>