原料大麦分析証明書 4月26日   

2011年 04月 27日

米トレーサビリティ法により平成23年7月1日より産地情報伝達が義務付けられます。
麦は対象外なのですが、飲食店様などからお問い合わせをいただきますので、精麦メーカー様からの分析証明書の内容をアップしていきます。



製品届出日 平成23年4月26日

精麦加工年月日 平成23年4月20日

製品内訳
種類 【はだか麦】
銘柄 【イチバンボシ】
産地 【大分県産】
取扱農協 【JA大分】
年産 【22年産】
用途 【食糧用(醸造用大麦)】
買受月日 【平成23年3月22日】

精麦会社 松尾精麦株式会社

輸送ルートは、松尾精麦株式会社 → ヤマエ久野(株)大分支店 → 四ッ谷酒造有限会社 です。



四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2011-04-27 15:52 | 新着情報 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/15373539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanzakerakuen at 2011-04-29 09:42
普通は任せてて安心なはずなものに、こういうことしなきゃいけないなんて…。ご苦労様です。
Commented by shochuya at 2011-05-02 11:50
>kanzakerakuen様
品種名など普段表に出ない事項もあり、知ってもらういい機会になればと思います。

<< 原料大麦分析証明書 4月28日 おおいた萌えおこしプロジェクト >>