吸光度   

2010年 10月 20日

『焼酎楽園』の小林編集長と電話でお話していて、
「四ッ谷酒造のブログは食べ物ばかりだな。」とお叱りを受けたので、しょうちゅうのネタを書きます。

b0029202_173285.jpg


本日、分光光度計を用いて、430ナノメートルと480ナノメートルの波長で、しょうちゅうの吸光度を測定しました。
なぜこのようなことをするかというと、木製の容器に貯蔵したしょうちゅう(いわゆる樽貯蔵)には、色が付きます。
それを移出する際(蔵から出る時)、光電光度計を用いて430ナノメートル(nm)及び480ナノメートル(nm)の吸光度をそれぞれ測定し、
その着色度がいずれも0.080以下でなければなりません。
これにアルコール度数の調整もあり、結構、面倒な作業なんですよ。


ということで、2年ぶりに『森のささやき 兼八』の準備をしています。
乞うご期待ください!


四ッ谷酒造五代目


001.gifいつも、クリックありがとうございます!
■■■人気ブログランキング■■■ [蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2010-10-20 17:03 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/14249288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by h-1747 at 2010-10-20 17:39 x
楽しく拝見しています。森のささやき楽しみですね~
手に入ればいいですか~あの味と風味はおいしいですね~期待しています。
Commented by shochuya at 2010-10-21 08:53
>h-1747 様
コメントありがとうございます。
もう少し時間がかかりそうです。
お待ちください。

<< 森のささやき ブログタイトル変更 >>