新設タンクの水検   

2004年 12月 15日

 今日は、ほぼ丸1日新設タンクの水検をやってました。
平野商店の社長と2人で1000リットルタンク3本と3000リットルタンク1本を水検…。
水を抜き取り重量を量る作業とタンクの空寸を2ミリ単位で測るという作業です。
前回の検定時は、流量計で行ったのですが、ちょっと誤差が有りすぎた感があったので、今回はよく行う方法(昔からやってる方法)でやりました。

四ッ谷酒造五代目
[PR]

by shochuya | 2004-12-15 22:37 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/1414642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanzakerakuen at 2004-12-17 13:02
抜き取ったその水はどうなるんですか?
Commented by shochuya at 2004-12-17 17:03
器具や床の洗い水として使用しました。
Commented by tom_dom at 2004-12-17 18:03
新設タンクと言うことは、、、、
増産でしょうか?
新銘柄とか???
Commented by kanzakerakuen at 2004-12-17 20:15
大量の洗い物ができましたね。
Commented by shochuya at 2004-12-17 21:55
 新設と言っても、タンク老朽化に伴う入れ替えです。(^_^;)
スペースの余裕が無いもので…
 大量の洗物が出来ましたよ~。だって3トンもあるんだもん。
ほとんど床に流してますけど…。もったいない。
イメージだと、蒸留の冷却水に使うとか考えますが、実際には無理です。
毎日、水検するならともかく、何年に1回ですから。

<< 保育園のおゆうぎ会(平成16年... 四ッ谷酒造 忘年会(平成16年... >>