大麦のお勉強   

2010年 05月 13日

焼酎用大麦研究会の本年度1回目の会議が大分県農林水産研究指導センターでありました。
b0029202_1731260.jpg

会議終了後に圃場へ行きました。
b0029202_1734347.jpg

これは、新品種開発中の二条大麦。
b0029202_174145.jpg

穂が二列に並んでいるのがわかります? だから二条大麦です。
b0029202_1743250.jpg

こちらは六条はだか麦『イチバンボシ』
b0029202_1745944.jpg

これは、『イチバンボシ』の後継で『トヨノカゼ』
b0029202_1752555.jpg

六列になっているのがわかります? だから六条大麦です。
b0029202_1754281.jpg

これは、『シュンライ』という品種。
六条大麦ですが、はだか麦ではなく、皮麦です。



四ッ谷酒造五代目

001.gifいつも、クリックありがとうございます!
■■■人気ブログランキング■■■ [蔵日記]を訪れていただきありがとうございます。
 日記を読んでいただけたら、クリックをよろしくお願いいたします。

[PR]

by shochuya | 2010-05-13 17:05 | 蔵・焼酎【五代目】 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://shochuya.exblog.jp/tb/13297312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅうご at 2010-05-14 13:20 x
 初歩的な質問で失礼します。焼酎の場合の精米率はいかほどでしょうか?最近焼酎でも高精白をうたっている場合がありますが。もちろん麦焼酎でしょうが。芋の精白率聞いたことありませんよね?最近私のところにも精米率90%のお酒が入荷いたしました。爆発するお酒で有名になった蔵の純米酒ですが。
Commented by shochuya at 2010-05-14 14:03
じゅうご様
精米は米を指すので、麦の場合は精麦と呼びます。
精麦は70%くらいが普通だと思います。
米と麦は構造が異なるので、精麦歩合を上げればいいというものではありません。
といこうとで、芋焼酎の場合は、麹となる米は当然、精米します。
掛けの芋は全体を削るのでは無く、左右のへたを切り落としたり、傷んだ部分をカットして使用しますので、精白じゃないですね。

<< 麩もちとブリュレ Google Chrome >>